• HOME
  • NEWS
  • 「乳酸菌のNewなお便りvol.3」を発行しました­―乳酸菌で秋の花粉症を予防しよう!
ニュースリリース

「乳酸菌のNewなお便りvol.3」を発行しました­―乳酸菌で秋の花粉症を予防しよう!

乳酸菌の健康に役立つ情報と、日東薬品のニュースをお知らせするニュースレター「乳酸菌のNewなお便り」の第三号を発刊しました。

第三号では、ブタクサやヨモギなどのキク科の植物による、秋の花粉症などのアレルギー反応を緩和する効果が期待されているロイコ菌についてご紹介。

健康な人は、Th1細胞とTh2細胞のバランスがうまくとれていますが、花粉症の人はTh2細胞が多くなっており、過剰な生体防御システムであるアレルギー反応がくしゃみや鼻水となって表れます。ロイコ菌はTh2細胞への分化を抑制することが確認されています。このことから、ロイコ菌には花粉症などの過剰なアレルギー反応を緩和する効果が期待されます。

 

アイコンをクリックすると、ニュースレター(PDF)をダウンロードしていただけます。