• HOME
  • NEWS
  • 子育て事業支援として、向日市に支援金800万円を寄付しました
お知らせ

子育て事業支援として、向日市に支援金800万円を寄付しました

2016年5月17日(火)に、子育て事業支援として、向日市に支援金800万円を寄付しました。

日東薬品は、本社がある京都府向日市の子育て支援を目的に、平成22年から毎年800万円の寄付を行っています。寄付金は、乳幼児の細菌性髄膜炎を引き起こす「ヘモフィルスインフルエンザ菌b型」(Hib)の感染を防ぐヒブワクチン接種や、乳児に絵本を配るブックスタート事業の助成金として活用されています。
※800万円という金額は、日東薬品の主力商品である若甦内服液Gの年間売り上げ800万本突破にちなんでいます。

2016年5月18日付け京都新聞の朝刊に、向日市への寄付についての記事が掲載されました。