• HOME
  • NEWS
  • 日東薬品ニュースレター創刊!「乳酸菌のNewなお便り vol.1」を発行しました―乳酸菌で食中毒を防ぐ!
ニュースリリース

日東薬品ニュースレター創刊!「乳酸菌のNewなお便り vol.1」を発行しました―乳酸菌で食中毒を防ぐ!

乳酸菌の健康に役立つ情報と、日東薬品のニュースをお知らせするニュースレターをこの度創刊しました!

第一号では、夏に向けて気を付けなければいけない「食中毒」と腸内細菌についてご紹介。乳酸菌・ビフィズス菌は、私たちの腸内で乳酸、酢酸などの「短鎖脂肪酸」を作り出します。短鎖脂肪酸は腸内環境を酸性に傾け、病原菌の増殖を防ぐと言われています。腸内環境を善玉菌優位に整えて、菌の力で食中毒を予防しましょう!

また、5月2日(日)にアメリカ・ソルトレイクシティで行われたアメリカ油化学会で、腸内細菌の最新動向について、京都大学、東京農工大学と合同で発表しました。日東薬品初!の海外学会での発表の模様もご紹介しています。