• HOME
  • NEWS
  • 向日市に子育て事業支援として800万円とマスク1万枚を寄付しました
お知らせ

向日市に子育て事業支援として800万円とマスク1万枚を寄付しました

5月26日に、日東薬品工業は、京都府向日市の子育て支援として800万円と、医療・福祉現場への支援としてマスク1万枚を寄付しました。

日東薬品は、向日市の子育て支援を目的とし、2010年から毎年、800万円の寄付を継続しています。これは、乳幼児の細菌性髄膜炎を引き起こす「ヘモフィルスインフルエンザ菌b型」(Hib)の感染を防ぐためのヒブワクチン接種の助成金と、赤ちゃんと保護者が絵本を開いて楽しいひとときを分かち合う「ブックスタート運動」に活用されています。

また今年は、地域の医療及び福祉現場で働く方々への支援として、マスクを1万枚寄付しました。新型コロナウイルスの感染拡大の状況の中で、懸命に奉仕される医療及び福祉従事者の方々の活動に役立てられます。

日東薬品工業は、地域に根ざした企業としてこれからも支援を続けてまいります。