日東薬品を守り抜く
強固なトリデづくり。

2001年入社
研究統括本部 NOSTERバイオ研究所
知的財産グループ グループ長

知的財産というのは特許や商標のこと。私が所属する知的財産グループは、その取得と管理を専門に行うセクションです。長年の研究開発を通じて見出した貴重な発見は特許権というカタチで、お客様からの信頼の裏づけとなる名称は商標権というカタチで他社のさまざまな攻勢から守り抜いていく。いわば日東薬品の強固なトリデづくりこそ私たちの仕事です。

この仕事は販売をゆだねる大手の製薬会社や共同研究を行う大学などと打ち合わせと行う機会が多いのですが、新製品を自らの手で開発した企業として対等な立場で話をすることができます。その場で自分の意見が採用されたり、尊重されたりしたときには、この仕事を担当していてよかったと心から思います。自社の持つ知的財産をこれまで以上に戦略的に使うことにより、会社のさらなる売上数字のアップにつなげていければと考えています。

私の志望理由

関西エリアでの就職を考えていたとき、偶然に日東薬品のリクルート情報を知りました。それから自分なりに調べたり、説明会に参加したり、会社訪問をしたりしてみると、これまで活動していた製薬会社とはちょっと違う雰囲気を感じました。それがきっかけでしたね。入社して20年近く経ちますが、いまも“普通の会社はでない”イメージはそのままです。

就活生のみなさんへ

就職活動でいちばん大事なのは、自分に合うところをみつけること。色々と迷うことも多いと思いますが、自分を信じて第一印象というか、インスピレーションを大切にして欲しいですね。