社章について

社章について
3S

社章

色にこめられた想い

このマークに使われている青色は、日東薬品のカンパニーカラーです。カンパニーカラーの青色は、清潔、誠実、信頼、知性、平和をイメージし、クリーン(清潔)な工場で、安全(誠実)な、そして科学的(知性)に裏付けられた 作用をもつ医薬品を生み出していく製薬会社を示しています。また、全体的に白を基調にしたデザインは、潔白、神聖、健康、夢をイメージし、病気で苦しむ人 がいない世を夢見て、世の人々の健康を願う気持ちを表しています。

形にこめられた想い

外側のラインは、ベンゼン環で型どり、そのベンゼン環に日東(NITTO)の頭文字の“N”を当てはめました。ベンゼン環は、化学成分の基本となるもので、多くの医薬品成分の骨格構造です。

未来にこめられた想い

Nマークは、“世の健康に奉仕する”、“世の人々の健康を願う”という信念のもと、日々精進し、医薬品を世に送り出し続ける会社であることを示しています。
現在、日東薬品の製品が海を越え、人種を超えて世界の人々の健康を支えていきつつあります。海外で、このマークが、日東薬品を表すシンボルとなり、会社を示す大事な要素となりえましょう。グローバル化が進む時代にあって、日東薬品が国内外に広く認知される会社となり、このマークが会社の基本精神を万国の方に示せるものとなることを願っています。